家庭菜園の様子

花と実3種類で楽しむ!グリーンカーテン作り

今年の夏も暑くなりそうなので、早めに対策をします。

最近よく、猛暑、電力不足などと言っています!?

ただエアコンを付けるだけでは面白くありませんし、

エコじゃない・・・

まあ、エアコンもうまく使いながら、 お庭を活用して暑さ対策

そう! グリーンカーテン!!

これで暑さを遮りながら、外からの目線も遮れる、おまけに

育てる楽しみがあり、収穫できちゃう。

省エネにも貢献できると思います。

植物の光合成、水やりによる打ち水効果などなど

一石二鳥どころではありません。

それでは、早速作ります。

【準備】

まずは準備

設置したい窓の外に、支柱をしてネットを張ります。

専用の物がホームセンターなどに売っています。

風などで倒れないようにしっかり固定

作業中も安全第一で行うこと!大事

植物を植える土準備。

地植えや、プランターなど様々ですが、今回は鉢を使用

時期は、4月上旬頃。

【苗・種選び】

時期5月上旬

3種類、植えてみます。

花も実もどっちも楽しみたいから

西洋朝顔(ブルーミックス)

これは種から植えます。

青い朝顔が咲くのが楽しみ

ちょうど庭の目につくところなので

これで朝の気分を少しでも上げて行けたらいいな~

そして、夏野菜の定番、キュウリ!

品種は、なるなる

多収、うどんこ病に強い

キュウリは下の葉っぱが枯れてくるので、

グリーンカーテンにはどうか?

とも聞こえますが、

あまり気にしません。

キュウリが食べたいんです! 

美味しいんです!

3種類目は、ゴーヤ

品種 島さんご

果長 20~25cmの短太タイプ

栄養たっぷりのゴーヤ こちらも収穫が楽しみ!

【種まき植え付け】

事前に用意していた植木鉢に種まき、 植え付け。

しっかりと水やり。

全体はこんな感じです!

条件は、西側の道路に面している窓。

午前中は半日陰、午後から日があたって 夕方はに西日が凄い。

西日対策にも効果を期待。

右から、朝顔、キュウリ、一番左がゴーヤです。

植え付け後、キュウリ

植え付け後、ゴーヤ

1~2日ごとに水やり

2週間程経過

朝顔が発芽しました。

キュウリとゴーヤはネットまで到達

キュウリ

ゴーヤ

6月上旬

キュウリに花が咲きました。

しばらくして、実がなり小さいですが 伸ばしたいので、早めに収穫。

6月下旬

ゴーヤが勢いよく伸び始めました。

花も咲いています。

こう見ると成長の違いがよくわかります

(朝顔だけは種から植えている)

そして、ゴーヤは花も咲きました!

これから、暑い夏がやってきます。

ちなみに今日も天気予報で最高気温35度を超えるといっています。

暑い夏に、このグリーンカーテンが活躍してくれることを期待!

2週間経過

ゴーヤの生長が一番早い!!

驚異の伸びで、目標の一番上まで到達。

そこで、

摘芯をしました。

これで、横に伸びてくれるのを期待します。

2ヶ月経過

ほぼイメージした通りに伸びてくれました。

結果、ゴーヤが一番のび、

次にキュウリ、朝顔も少しさみしいですが、

伸びました!

ゴーヤとキュウリも実がなり美味しく頂きました。

朝顔の花も楽しめましたよ!

まとめ

グリーンカーテンを作ってみましたが、

結果、成功したと思います。

あまり、水をやるくらいで、育ってくれ、

実もなり、花も咲かせてくれました。

期待していた、グリーンカーテンの

断熱性や目隠し機能も十分満足しました。

来年も、グリーンカーテンをまた作りたいです。

今度は、何を植えて、どうアレンジしていくか

今から楽しみです!

あなたもぜひ、チェレンジしてみてはいかがですか。

-家庭菜園の様子
-, , , ,

© 2022 らくにわ Powered by AFFINGER5